マイナビ保育士の評判、評価と特徴・2021年版【登録方法も解説します】

マイナビ保育士の評判、評価と特徴・2021年版【登録方法も解説します】

マイナビ保育士の利用を検討している方に、マイナビ保育士があつかう求人や転職支援の評判、評価、特徴をご紹介しながら、登録前に知っておきたいマイナビ保育士のサービスを解説します。

保育士転職サイトに登録する前は、いろいろなことが気になって、聞きたいことが続々と出てきます。

記事ではこのような疑問や知りたいことがある方に向けて、マイナビ保育士の評判や特徴の他に、マイナビ保育士の登録方法も整理してお伝えしますので、記事を読めばマイナビ保育士を利用するあたっての、疑問や不安が解消されるようになるはずです。

それでは初めに、マイナビ保育士をざっくりまとめてご紹介します。

マイナビ保育士

マイナビ保育士は、保育所、認定こども園の他に、転職市場で数が少ない企業内保育、院内保育、学童施設の求人も充実する希少な保育士転職サイト。

特に東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の保育士求人は、業界トップクラスの充実度をほこり、正社員(正職員)の求人が豊富にあります。

 マイナビ保育士の評価9.6 out of 10 stars (9.6 / 10)
求人が豊富な職種・資格保育士
求人が豊富な施設形態保育所院内保育企業内保育認定こども園学童施設
求人が豊富な雇用形態正社員(正職員)契約社員パート(アルバイト)
求人が豊富な地方関東東海関西中国九州
事業拠点(11地域)さいたま千葉東京(新宿区、中央区)横浜静岡名古屋京都大阪神戸広島福岡
利用料無料
公式サイトマイナビ保育士

この後は、「マイナビ保育士の特徴」をお伝えします。

転職経験が3回あり、現在は中小企業診断士として独立し、サービス業を専門に経営支援の仕事をしている転職マネージャーです。人事領域の仕事では、マネジメント、キャリア開発支援に関する、クライアント企業の研修を受け持っています。当サイトでは私自身の転職活動経験をベースに、人材サービス業界で働く方にも助言をもらいながら、転職したい人に役立つ情報を共有し、たいせつな選択や判断をお手伝いします。

マイナビ保育士の特徴

マイナビ保育士の特徴
マイナビ保育士の特徴
マイナビ保育士の特徴
マイナビ保育士の特徴

マイナビ保育士の特徴を、次の4項目から具体的にご紹介します。

マイナビ保育士の役割と利用するメリット

マイナビ保育士は、転職したい保育士(求職者)と、保育士を採用したい組織や施設との間を取りもち、転職を支援するサービスを提供しています。

求職者が経歴やスキル、希望条件を伝えると、マイナビ保育士のキャリアアドバイザーは公開求人のみならず非公開求人も含めた数多くの求人の中から、求職者にぴったりの求人を探して紹介します。

キャリアアドバイザーとは

キャリアアドバイザーは、求職者の転職支援を担当するマイナビ保育士の社員です(コンサルタントやコーディネーターなど、別の呼称を使う人材紹介会社もあります)。

キャリアコンサルタントという名称もありますが、キャリアコンサルタントはキャリアコンサルティングの国家資格を持つ人だけが名乗れます(参考:厚生労働省「キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント」)。キャリアコンサルタントの資格を持つ、人材紹介会社の社員もいます。

また、キャリアアドバイザーは次のような形で、転職活動をサポートしてくれます。

  • 面接や応募書類作成のアドバイスがもらえる
  • 求人に応募した保育施設に対して、強く推薦してもらえる
  • 給与や希望条件、職場見学、面接日程などの交渉事や調整事を代行してもらえる
  • 職場の雰囲気、面接傾向などの表には出てこない情報を提供してもらえる

転職を成功させるために大切なことは、可能な限り多くの求人情報をあつめて、その中から経歴や希望にあう求人を見つけたらどんどん応募し、その他の部分は極力効率化・省力化すること。

そして内定を得るだけでなく、次のような転職先の具体的な情報を集めて、転職することで今ある問題が解決できるのか・将来の希望がかなうのかを可視化し、未来を変える・夢を実現することにつながる転職かを見極めて判断すること。

転職を成功させるために必要な情報を収集するにあたっては、個人の力だけではどうしても限界があり、求人を出している施設の広く・深い情報が集まってくる環境をつくることが大切です。

この環境を実現するものが、マイナビ保育士が提供する転職支援サービスであり、マイナビ保育士を利用するメリットと言えるでしょう。

運営する企業ついても、簡単にご紹介しておきます。

マイナビ保育士を運営する株式会社マイナビは、保育士の他に、介護職、医師、看護師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、一般企業社員などの、幅広い分野の転職・求人に対応する大手人材紹介会社になります。

マイナビ保育士の会社概要
会社名
株式会社マイナビ
設立
1973年8月15日
従業員数
約11,400名(連結、2020年10月1日時点)
本社所在地
東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル
Wikipedia
マイナビ - Wikipedia
Twitter
マイナビ保育士 - Twitter
Facebook
マイナビ保育士 - Facebook

マイナビ保育士の全国にある拠点は、次の通りです。

マイナビ保育士の拠点所在地
  • 埼玉県のマイナビ保育士
    さいたま市大宮区桜木町一丁目7番5号 ソニックシティビル22F
  • 千葉県のマイナビ保育士
    千葉市中央区新町1000番地 センシティビルディング14F
  • 東京都のマイナビ保育士
    新宿区新宿四丁目1番6号 JR新宿ミライナタワー24F
    中央区京橋3-7-1 相互館110タワー 4F/9F/10F
  • 神奈川県のマイナビ保育士
    横浜市西区南幸一丁目1番1号 JR横浜タワー 18F
  • 静岡県のマイナビ保育士
    静岡市葵区追手町1-6 日本生命静岡ビル2F
  • 愛知県のマイナビ保育士
    名古屋市中村区名駅四丁目7番1号 ミッドランドスクエア9F
  • 京都府のマイナビ保育士
    京都市下京区四条通り烏丸東入長刀鉾町10 京都ダイヤビル7F
  • 大阪府のマイナビ保育士
    大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪タワーA 30階
  • 兵庫県のマイナビ保育士
    神戸市中央区御幸通七丁目1番15号 三宮ビル南館9F
  • 広島県のマイナビ保育士
    広島市中区八丁堀3番33号 広島ビジネスタワー13F
  • 福岡県のマイナビ保育士
    福岡市博多区博多駅中央街8番1号 JRJP博多ビル7F

マイナビ保育士の仕組みと利用料

マイナビ保育士の利用にあたっては、利用料・紹介料などの料金は掛かりません。無料で利用できます。

仕組みを簡単にご紹介します。求職者の転職が成功すると、運営するマイナビ社は、求職者を採用した保育施設から成功報酬をもらうことになっています。

その額は、保育士転職サイトによって多少の違いはありますが、転職した人がもらう年収の20〜30%相当です。もちろん、転職した方の年収から成功報酬が差し引かれるわけではありませんので、ご安心ください。このような仕組みによって、求職者は便利なサービスを無料で利用できるのです。

また、保育士転職サイトには、転職した人が数ヶ月といった短期間で退職してしまうと、受け取った成功報酬の何割かを、採用した保育施設に返金する返戻金へんれいきんの制度があります。

そのため、目指すことは求職者、保育施設、保育士転職サイトの三者が満足する転職。マイナビ社の社員は、求職者の経歴・希望条件と、保育士を採用したい保育施設の要望・要件がマッチする求人を探しだし、求職者にフィットする求人を紹介するよう努めます。

マイナビ保育士があつかう求人の特徴

マイナビ保育士があつかう求人の特徴を、ご紹介します。

マイナビ保育士は、保育所、認定こども園の他に、転職市場で数が少ない企業内保育、院内保育、学童施設の求人も充実する希少な存在。ただし、幼稚園の求人は、ほとんどありません。

運営するマイナビ社の一般企業や医療機関との太いパイプを活かし、企業や病院の保育士求人が充実するほか、保育士から一般企業への異業種・異職種転職にも対応。未経験の仕事に挑戦したい方は要チェックの保育士転職サイトです。

関東、東海、関西、中国、九州地方の保育士求人をあつかい、特に東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の保育士求人は、業界トップクラスの充実度をほこり、正社員(正職員)の求人が豊富にあります。

その他、求人の特徴は次の通りです。

 マイナビ保育士の求人コメント
求人が充実している職種・資格保育士保育士の資格保有者向け求人を主に扱う
求人が充実している雇用形態正社員・正職員契約社員パート・アルバイト正社員・正職員、契約社員、パート・アルバイトの求人を主に扱い、派遣、紹介予定派遣の求人は扱っていない
求人が充実している施設形態保育所院内保育企業内保育認定こども園学童施設保育所、院内保育、企業内保育、認定こども園、学童施設の求人を主に扱い、幼稚園の求人は少ない
求人が充実している地方関東東海関西中国九州埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、広島県、福岡県の求人を主に扱う
事業拠点さいたま千葉東京(新宿区、中央区)横浜静岡名古屋京都大阪神戸広島福岡日本全国にある事業拠点の地域数は、11地域
公開求人件数(注1)20,060公開求人の他に、非公開求人(注2)も扱う

*注1:公開求人件数は、2021年9月6日時点の情報です。
*注2:非公開求人は、保育施設が公に募集していない求人で、保育士転職サイトに登録することで紹介してもらえる求人です。

マイナビ保育士が提供する転職支援サービスの特徴

マイナビ保育士が提供する転職支援サービスの特徴を、ご紹介します。

マイナビ保育士の面談では、年収アップ、残業時間削減、通勤時間短縮、乳児保育、オープニングスタッフなど、希望条件の確認に時間を割き、数多くの求人の中から希望がかなう求人を探し出し、利用者が満足する転職に徹底的にこだわります。

マイナビ保育士は、給与水準が高い傾向にある、関東地方の都市部の保育士求人が充実。給与水準が高い大都市への、転居をともなう転職の相談にも力を入れており、年収アップを最優先に転職をお考えの方におすすめします。

求職者と会って話すことを大切にしており、対面の面談、面接の同行に積極的で、「休日転職相談会」「職場発見フェア」といった転職フェアを定期的に開催するなど、労を惜しまない転職支援が期待できます(注1)。

*注1:時節柄、非対面形式の電話による面談や相談にも積極的に対応し、WEB相談会も開催しています。

その他、転職支援サービスの特徴は次の通りです。

 マイナビ保育士のサービスコメント
サービスレベル社内でスキルやノウハウを共有し、能力向上のための社員教育が充実するなど、組織としてサービスレベルが高い
転職・キャリア相談転職やキャリアの相談を歓迎してくれる
復職・未経験の転職支援ブランクがある方の復職支援、第二新卒など未経験・実務経験が少ない方の転職支援に、積極的に対応する
対面の面談対面の面談は日本全国にある各事業拠点で、積極的に対応する
電話の面談対面の面談に注力しているが、電話面談の希望があれば積極的に対応する
応募書類などの助言応募書類の書き方、志望動機や自己PRのまとめ方について、助言がもらえる
面接対策模擬面接の実施や面接傾向の助言など、面接対策をしてくれる
面接同行面接の同行に、積極的に対応する(タイミングや場所によっては、面接に同行してもらえないこともある)
交渉・調整の代行転職後の給料・年収や役職、休日など待遇面の交渉、面接や職場見学、入職予定日など日程調整の代行に、積極的に対応する
コンプライアンス職業安定法、個人情報保護法など、社員のコンプライアンス教育に注力し、コンプライアンス意識が高い
利用料(手数料)無料保育士転職サイトの利用者から、手数料や報酬を受けとることはない

マイナビ保育士の利用を具体的に検討している方は、こちらの公式サイトもチェックしてみてください。

マイナビ保育士とその他の保育士転職サイトの特徴を、比較して確認したい方は、次の記事をご覧ください。

目次に戻る

マイナビ保育士の評判

マイナビ保育士の評判
マイナビ保育士の評判

ここでは、マイナビ保育士の評判を、次の4項目に分けて解説します。

人材サービス業界での、マイナビ保育士の評判

先ず、人材紹介会社の社員の方に伺ったマイナビ保育士の評判を、インタビュー形式でご紹介します。

人材サービス業界における、マイナビ保育士の評判についてのインタビュー
マイナビ保育士を運営する、マイナビ社の社風などの評判を、教えてください。

マイナビ社はあらためて説明するまでもありませんが、多様な業種・職種の求人をあつかう大手人材紹介会社で、人材紹介の他にも「マイナビ」ブランドでさまざまなサービス、メディアを運営しています。

続々と新しいサービス、メディアを立ち上げるマイナビ社の社内は活気があふれ、和気あいあいとした雰囲気で、人間関係を大切にする社員が多いと評判です。

マイナビ保育士のサービスで、特筆すべき点を教えてください。

マイナビ社は、保育・福祉施設はもちろんのこと、一般企業、医療機関など、さまざまな組織や施設と取り引きがあります。このつながりを背景に、保育・福祉施設の求人の他に、企業や病院の保育士求人も充実しています。

さらには、保育士の異業種・異職種転職の相談にも対応し、一般企業の求人も紹介してくれます。このような対応ができるのは、マイナビ保育士をおいて他にありません。

保育士転職サイト全般の話について、率直に伺います。連絡などがしつこい人材紹介会社があると聞きますが、実際のところを教えてください。

しつこいかどうかは利用した人の主観なので、人材紹介会社の利用者がしつこさを感じる原因と言われる、電話連絡の頻度の高さ、希望しない求人のゴリ押し、の2点に分けて回答します。

登録直後のタイミングは、面談や求人紹介があるため、人材紹介会社からの連絡頻度が高くなることはあります。

パラパラと五月雨式に電話連絡があったり、好ましくない時間帯に電話連絡があったりすると不快に思い、しつこいと感じることがあるかもしれません。このような問題には、連絡して欲しくない時間帯を伝える、連絡手段をメールにしてもらう、といったことで対処できます。

連絡頻度が高くなるのは、紹介できる求人が多い、転職成功の可能性が高い、といったポジティブな理由によるものが多くなります。一方、連絡頻度が低い場合は、求人紹介の機会に恵まれないことになるため、少し心配した方がいいでしょう。

また、内定が出た後も、転職意思の確認や、諸手続きの連絡が増えてきます。

続いてゴリ押しの話です。大手の人材紹介会社が、希望しない求人をゴリ押しするようなことは、先ずありません。

人材紹介会社の事業は、求人を紹介した人が転職すると、採用した組織や施設から成功報酬をもらいます。

そして、大手のしっかりした人材紹介会社には、転職した人が短期間で退職してしまうと、受け取った成功報酬の一部を、採用した組織や施設に返金する制度があり、利用者が希望しない転職を強引にすすめることは、お金と取引先の信用を失うことになりかねず、メリットが少ないものなのです。

万一、希望しない求人をゴリ押しされるようなことがあるとすれば、担当者の暴走が考えられます。そのような担当者がいたら、人材紹介会社の問い合わせ窓口に連絡して、担当者を変更してもらうようにしてください。

マイナビ保育士に興味をもった方、登録を検討している方は、こちらの公式サイトで詳細をチェックしてみてください。

利用者による、マイナビ保育士の評判・口コミは気にしない

保育士転職サイトの評判について、当サイトでは利用者の評判や口コミよりも、人材サービス業界で働いている方の評判に重き置く考え方で運営しています。この背景をご説明します。

当サイトでは、マイナビ保育士をはじめとする、4つの保育士転職サイトをおすすめしています。

これら保育士転職サイトを選ぶにあたっては、人材紹介会社の社員の方へのヒアリングと、保育士転職サイトの利用経験がある7人の保育士の方に、電話とメールによるインタビューを実施。さまざまな保育士転職サイトの特徴や感想などを確認し、先ず10サイト程度の保育士転職サイトをリストアップしました。

そして、評価基準を整理し、この基準をもとに当サイトでおすすめする4つの保育士転職サイトを選んでいます。当サイトの保育士転職サイトの評価基準と選び方、この基準にもとづくおすすめの保育士転職サイトについて詳しくは、次の記事をご覧ください。

保育士の方々へのインタビューで聞いた、保育士転職サイト利用者の評判・口コミは、転職サイトごとの特徴や傾向を把握するためと、あまりにも評判が悪い転職サイト・事業規模が小さすぎる転職サイトをふるいに掛けるためには活用していますが、当サイトとしておすすめする保育士転職サイトを選ぶ際の、評価項目には入れていません。個別の評判・口コミの紹介も控えています。

理由は次の通りです。

人材紹介のようなサービス業は売る物があるわけでなく、人であるキャリアアドバイザーと呼ばれる担当者の能力、経験、性格、スキル、知識などが提供するサービスの価値に影響を及ぼします。

担当したキャリアアドバイザーに対する評価が、保育士転職サイトの評価を左右し、ことわざ「悪事千里を走る」の通り、悪い評判は拡散していきます。

大手保育士転職サイトには、多数の社員がいます。運悪く、能力や意識が低い社員が担当者になることもあるでしょう。

当サイトが実施した保育士の方々へのインタビューでは、7人全員が悪く言った保育士転職サイトはありませんし、7人とも良く言った保育士転職サイトもありません。

感想を聞くと、電話が多くてしつこかったと言う方もいれば、電話が少なくて冷たく感じた方もいます。中には、保育士転職サイト登録後に電話なしの状況が続き、転職市場でご自身の価値は低いのかもしれないと心配していた方もいます。

保育士転職サイトに期待すること、好ましく思うことは人それぞれ。どんな人が、どんな状況で書いたかわからない個別の評判や口コミの情報、担当者に起因する属人的な評判や口コミの情報を、気にする必要はないと当サイトは考えます。

保育士転職サイトは無料で利用できますし、コンプライアンス意識が高い保育士転職サイトであれば大きな問題が発生する確率は低いので、まずは自分の目で見てみましょう。

使ってみて合わないと感じた保育士転職サイトは退会すればいいのですし、担当者に問題があれば変更してもらうこともできます。

いろいろな転職サイトを使ってみて、その中から気に入ったところ、ご自身にぴったりのところに絞り込んで、使っていけばいいのです。

マイナビ保育士を利用する際、ほんとうに気にすべき評判

本来、転職活動で気にすべき評判は、保育士転職サイトではなく、転職先となる保育施設の評判です。

多くの方は何らかの問題があって、転職したいと思ったはずです。

給与、勤務時間、休日、残業、福利厚生、やりがい、スキルアップ、昇進、プレッシャー、職場環境への不満や悩み、イライラ、モヤモヤなど。

このような問題を解決することが転職の目的になるのですから、同じような問題が起こりそうな転職先を選んではいけません。

そのためにも、マイナビ保育士から希望にあう求人が紹介されたら、待遇や福利厚生はもちろんのこと、休日や勤務時間の実態、上司となる方の人柄や職場の雰囲気などを含む具体的で有用な評判を、マイナビ保育士の担当者に教えてもらいながら、転職活動を効率的にすすめていきましょう。

マイナビ保育士の評判・評価【まとめ】

人材サービス業界関係者へのヒアリング、当サイトによる保育士転職サイトの評価をふまえて、マイナビ保育士の評判・評価を、良い評判・評価悪い評判・評価の2つに分けて整理します。

マイナビ保育士の悪い評判・評価

まず、悪い評判・評価からお伝えします。

北海道、東北、甲信越、北陸、四国地方の求人は、ほとんどあつかっていない

マイナビ保育士は全国対応ではなく、北海道、東北、甲信越、北陸、四国地方の求人は、ほとんどありません。

幼稚園教諭の求人は、ほとんどあつかっていない

マイナビ保育士は、保育士の求人を専門にあつかい、幼稚園教諭の求人は、ほとんどありません。

マイナビ保育士の良い評判・評価

続いて、良い評判・評価をお伝えします。

対面による、手厚いサポートが受けられる

マイナビ保育士は、対面の面談に積極的で、キャリアアドバイザーと会った際には、模擬面接などの面接対策、履歴書などの応募書類の書き方、自己PRや志望動機のまとめ方などを、手とり足とり指導してもらえます(注1)。次のような方は、利用を検討してみましょう。

*注1:時節柄、非対面形式の電話による面談や相談にも積極的に対応し、WEB相談会も開催しています。

転職先に関する有用な情報提供により、的確な転職支援が受けられる

マイナビ保育士は、保育施設と信頼関係を築き、求人票に記載されている待遇や福利厚生といった情報はもちろんこと、求人の背景や職場環境、上司となる方の人柄など、表に出てこない実情・実態まで把握。これらの情報の活用によって、転職活動を支援してくれます。また、保育施設で働いている方と直接話し、職場の方針や雰囲気を確認できる転職フェアを定期的に開催しています。次のような方は、利用を検討してみましょう。

異業種・異職種へのジョブチェンジ転職に強く、さまざまな求人を紹介してもらえる

マイナビ保育士を運営するマイナビ社のさまざまな組織や施設とのつながりから、一般企業の保育士経験者向け求人も充実、異業種・異職種へのジョブチェンジ転職の支援実績も豊富で、積極的に支援してくれます。次のような方は、利用を検討してみましょう。

潜在保育士の就業・復職に有用な情報提供が受けられる

マイナビ保育士は、教育体制や研修プログラムなどの就業・復職支援の充実度、育児や介護支援などの福利厚生制度、復職・未経験保育士の受け入れ実績といった、潜在保育士の就業・復職に役立つ転職先の情報を集めて提供し、潜在保育士の就業・復職を積極的に支援してくれます。次のような方は、利用を検討してみましょう。

キャリアアドバイザーのカウンセリング能力が高く、相談だけの利用も受け入れてくれる

マイナビ保育士は、保育士の転職支援実績が豊富で、キャリアアドバイザーのカウンセリング能力が高いので、安心して転職やキャリアの相談ができ、相談だけの利用も歓迎してくれます。次のような方は、利用を検討してみましょう。

マイナビ保育士の評判・評価は以上です。公式サイトをチェックする方は、こちらからご覧ください。

目次に戻る

マイナビ保育士の登録

マイナビ保育士を利用するには、登録(申し込み)が必要です。ここでは、マイナビ保育士の登録を、次の2項目から解説します。

マイナビ保育士登録の流れ

マイナビ保育士の登録の流れは、こちらの公式サイトにアクセスして、登録ページの入力フォームにプロフィールや希望条件などの情報を入力する、といったものになります。

入力する端末は、スマートフォン、パソコンどちらでも構いません。

入力後、登録ページの最後にある登録用のボタンを押すと、入力した情報がマイナビ保育士に登録されます。裏を返せば、登録用のボタンを押さなければ、入力した情報がマイナビ保育士に登録されることはありません。

もちろん、登録料、利用料などの費用はかからず、無料で利用できます。

登録後には、マイナビ保育士から連絡があり、キャリアアドバイザー(担当者)との面談を経て、求人が紹介されることになります。

マイナビ保育士に登録する段階では、履歴書や職務経歴書は完成していなくて大丈夫です。履歴書や職務経歴書は、登録後に転職のプロであるキャリアアドバイザーからアドバイスをもらい、完成させましょう。

マイナビ保育士に登録する情報と時間

マイナビ保育士の登録にかかる時間は、2〜3分程度見ておけば大丈夫です。

マイナビ保育士の登録ページで入力する情報量は少なく、入力と言っても選択肢から選ぶものが多いので、登録手続きは難しくありません。

マイナビ保育士に登録する情報は、次の通りです。

マイナビ保育士に登録する情報
プロフィール
  • 保育士資格の有無
  • 名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
希望条件
  • 希望の働き方(正社員、パートなど)
  • 希望の勤務地(都道府県)
  • 希望の就業時期

なお、上記「マイナビ保育士に登録する情報」は、2021年7月23日時点の情報です。時期、パソコンやスマートフォンといった利用環境などによって、内容は異なることがあります。

マイナビ保育士の登録ページにある入力項目についても、補足しておきます。

入力項目は、入力が必須の項目、任意の項目に分かれています。

また、入力項目は、記述式と選択式のものがあります。

目次に戻る

あとがき:マイナビ保育士の評判、評価と特徴・2021年版【登録方法も解説します】

この記事では、マイナビ保育士の利用を検討している方に、次の3つのポイントから、マイナビ保育士のサービスを解説しました。

  1. マイナビ保育士の特徴
  2. マイナビ保育士の評判
  3. マイナビ保育士の登録

保育士転職サイトは、あつかう求人やサービスの内容などの特徴を把握した上で、ご自身に合う保育士転職サイトを利用することが大切です。

当サイトが厳選した、マイナビ保育士以外の保育士転職サイトについては、次の記事をご覧ください。

マイナビ保育士が、ぴったりの保育士転職サイトだと感じた方は、こちらの公式サイトもチェックしてみましょう。

転職活動でたくさんのよい出会いがありますよう、お祈りいたします!

目次に戻る