転職エージェント比較登録・PLUSへようこそ!

更新日

転職エージェント比較登録・PLUSにアクセスいただき、ありがとうございます。このWebサイトを運営している転職マネージャーです、どうぞよろしくお願いします。

当サイトは、人材紹介会社が運営する転職エージェント転職サイトなどの職業紹介人材紹介サービスを活用して、転職成功を目指す転職情報サイトです。

転職マネージャーは20代、30代で3回の転職を経験し、これまで10社以上の転職エージェントとお付き合いしてきました。中途採用する企業側の立場で求職者の方々の面接を担当したこともあります。

現在は中小企業診断士として独立し、サービス業を専門に経営支援の仕事をしています。

当サイトでは、中途採用する側・される側、そして経営者の側近としての私の経験をもとに、転職を考えるタイミングで役に立つ情報を共有し、たいせつな選択や判断をお手伝いします。

私の経験以外にも、以前利用した転職エージェントで私を担当してくださり現在もお付き合いが続いている転職エージェント社員の方、転職エージェントで働いていた友人、人材サービス業界の大手企業に勤務していた中小企業診断士の先輩といった方々からも助言をもらい、当サイトの記事を書いています。

転職は、転職活動の方法を間違えなければ、努力が成果につながりやすくなります。転職を成功させるために何をすべきか・何をすべきでないか、信頼できるおすすめの転職エージェント・転職サイトはどこか、私の経験や知識、ノウハウをお伝えすることで1人でも多くの方の転職成功に役立ちたいと思い、このWebサイトを立ち上げました。

私自身の転職活動を振り返ってみて、転職を成功させるために大切だと思うことは、可能な限り多くの求人情報をあつめて、その中から希望がかなう求人を見つけたらどんどん応募し、その他の部分は極力効率化・省力化すること。

このような環境を実現するものが、人材紹介会社が提供する転職支援サービスであり、限られた時間の有効活用から転職成功へとつなげるためには、人材紹介会社の利用・活用が必要であると私は信じています。

仕事を辞めたいと思っていても、公私ともに忙しく転職活動に時間を割けない方もいるでしょう。今すぐ転職したい気持ちはあるけれど、はじめての転職が不安であったり、転職先でうまくやっていけるのか気がかりで行動に移せない方もいるでしょう。そのような方に、当サイトが少しでもお役に立てれば嬉しい限りです。

人材紹介会社の利用にあたっては面談が必要となり、多くの人材紹介会社では対面の面談とともに、電話の面談にも対応しています。

この面談について当サイトでは、新型コロナウイルス感染予防・拡大防止のために、当分の間は電話面談の利用をおすすめします。

人との接触を減らすことが、新型コロナウイルス感染予防・拡大防止につながりますので、特段の事情がない限り、電話面談を活用しましょう。
*補足:現在、対面の面談を停止し、電話面談だけに対応する人材紹介会社が増えています。

【解説】5分でわかる転職エージェント、転職サイト

転職エージェントや転職サイトを運営する人材紹介会社は、転職したい人(求職者)と、人を採用したい組織や施設(求人者)との間をとりもち、転職を支援するサービス(職業紹介・人材紹介サービス)です。

職業紹介・人材紹介サービスの事業は許可制で、人材紹介会社は厚生労働省(厚生労働大臣)の許可を受けて事業を運営しています。

この職業紹介・人材紹介サービスの内容や仕組みを、ご紹介していきます。

転職エージェントと転職サイトの違い

初めて転職活動する方の中には、転職エージェントと転職サイトの違いに戸惑う方がいらっしゃいます。私も以前は???でした。

特に、転職サイトは言葉の意味する範囲が少し広く、さまざまなタイプのものがあります。ここでは、はじめに転職エージェント、転職サイトを分類・整理して解説します。

転職エージェント

前述の通り、「転職エージェント」は、転職したい人(求職者)と、社員・職員を採用したい企業や組織との間をとりもち、転職を支援するサービス(職業紹介・人材紹介サービス)です。

主に一般企業の求人をあつかっています。

サービスを利用する求職者が、経歴やスキル、希望条件を伝えると、転職エージェントの担当者(キャリアアドバイザー)から求職者にフィットする求人が紹介され、転職が決まるまで助言や支援が受けられるサービスで、無料で利用できます。

求職者の転職が成功すると、「転職エージェント」を運営する人材紹介会社は、求職者を採用した企業や組織から成功報酬を受け取ります。

一般的な転職サイト

「一般的な転職サイト」は、求人広告を掲載するWeb広告媒体であって、職業紹介・人材紹介サービスではありません。

ですから、転職エージェントのように求職者に担当者(キャリアアドバイザー)がついて求人が紹介されることはありませんし、求職者は転職サイトに掲載されている求人広告の中から、希望がかなう求人を自分で探し出すことになります。この点が、転職エージェントとの違いです。

Web広告媒体である「一般的な転職サイト」は、一定期間求人広告を掲載する対価として掲載料を受け取ります。

当サイトではこのタイプの転職サイトは紹介していません。この後は、誤解のないように同タイプの転職サイトは、求人広告掲載型転職サイトと表記します。

医療福祉分野の求人をあつかう転職サイト

「医療福祉分野の求人をあつかう転職サイト」は、転職エージェントと同じく職業紹介・人材紹介サービスとご理解いただいて差し支えありません。わかりづらいですが、転職サイトと呼ばれることが慣例となっています。

転職エージェントとの違いは、あつかう求人が医療福祉分野の業種・職種に特化していることだけで、その他は同じサービスです。

当サイトでは「医療福祉分野の求人をあつかう転職サイト」は、看護師転職サイト、保育士転職サイトをご紹介しています。当サイトでは紹介していませんが、他に医師転職サイトや薬剤師転職サイトなどがあります。

当サイトで転職エージェントについて触れる場合、「医療福祉分野の求人をあつかう転職サイト」も含んでいるものとご理解ください。

ハイクラス転職サイト

「ハイクラス転職サイト」は、多数の人材紹介会社が参加する、ハイキャリア層向けの転職支援サービスで、求職者と人材紹介会社とを結びつけるプラットフォームになっています。

求職者はハイクラス転職サイトに職務経歴などの情報を一度登録するだけで、たくさんの人材紹介会社のヘッドハンターと接点を持つことができ、スカウトによって求職者にあうハイクラス求人を紹介してもらえます。

ヘッドハンターは、スカウトして求人を紹介するだけなく、転職エージェントの担当者と同様に、求職者の転職活動のサポートもしてくれます。

こちらの「ハイクラス転職サイト」は、当サイトでご紹介しています。

以上の通り、現在当サイトでご紹介している転職サイトは、看護師転職サイト、保育士転職サイト、ハイクラス転職サイトになります。

これらサービスの共通点は、キャリアアドバイザー、ヘッドハンターといった求職者の転職活動を支援する、人材紹介会社の社員がいることです。この人材紹介会社の社員による転職支援サービスが、転職活動の効率化・省力化につながるのです。

この後は転職支援サービスについて、具体的にご紹介していきます。

転職エージェント、転職サイトの利用の流れ

転職エージェントや転職サイトを利用するには、登録が必要です。登録方法は、それぞれの公式サイトへアクセスし、登録ページの入力フォームにプロフィールや簡単な職務経歴、希望条件などの情報を入力します。

登録後には、求人の紹介や転職活動サポートなどの転職支援サービスが受けられるようになります。

求人を紹介された求職者は、興味がない求人は断り、希望がかなう求人があれば応募し、書類選考、面接、内定、転職とすすみます。

なお、転職エージェント、転職サイトはそれぞれのサービスに特徴があり、あつかう求人の業種・職種、対応エリア、雇用形態などの点で、得意不得意が出てきます。

ご自身にぴったりの転職エージェント、転職サイトを見つけるために、利用前に情報を集めて特徴を把握したり、比較して違いを把握しておくことが大切です。そして、ご自身の希望や経験・スキルにフィットする求人がありそうな転職エージェント、転職サイトを利用します。

こちらの記事では、当サイトがおすすめする転職エージェントやハイクラス転職サイト、看護師転職サイト、保育士転職サイトの特徴を比較情報とともに解説しているので、利用の前にチェックしておきましょう。

当サイトの転職エージェント、転職サイトの選び方については、次の記事で解説しています。

転職エージェント、転職サイトがあつかう求人

転職エージェントや転職サイトがあつかう求人には、大きな特徴が2つあります。

転職エージェント、転職サイトがあつかう求人の特徴
主に非公開求人をあつかっている
非公開求人とは、転職エージェントや転職サイトに登録することで紹介してもらえる求人のことです。転職エージェントが保有する求人のうち、50〜80%が非公開求人になります。看護師転職サイトや保育士転職サイトの非公開求人の比率は、もう少し低くなります。
膨大な量の求人情報をあつかっている
人材サービス業界最大手リクルートグループのリクルートキャリア社では、国内最大の求人広告掲載型転職サイトであるリクナビNEXTと、国内最大の転職エージェントであるリクルートエージェントを運営しています。リクナビNEXTとリクルートエージェントがあつかう求人の数を比べると、リクルートエージェントの方が桁違いに多くなります。ちなみに、2020年6月28日時点のリクナビNEXTとリクルートエージェントの求人数をご紹介すると、リクナビNEXTが掲載している求人数は41,972件。一方、リクルートエージェントがあつかう公開求人数と非公開求人数の合計は、208,502件になります。

転職エージェント、転職サイトの転職支援サービス

転職エージェントや転職サイトの担当者は求職者の経歴やスキル、希望条件を把握した上で、非公開求人を含む数多くの求人の中から、求職者にフィットする求人を探しだし紹介してくれます。

また、転職相談やキャリア相談にも乗ってもらえます。その他にも、転職エージェントを利用すると次のようなサポートが受けられ、転職活動を円滑に進めることができます。

  • 面接や応募書類(履歴書、職務経歴書など)作成のアドバイスがもらえる
  • 求人に応募した組織や施設に対して、強く推薦してもらえる
  • 給与や希望条件、面接日程などの交渉事や調整事を代行してもらえる
  • 職場の雰囲気、面接傾向などの表には出てこない情報を提供してもらえる

このような人材紹介会社の社員による転職支援サービスが受けられる点に、転職エージェントや転職サイトを利用するメリットがあります。

転職エージェント、転職サイトの仕組み

転職活動をサポートしてくれる転職エージェント、転職サイトですが、紹介料・利用料などの料金は掛かりません。無料で利用できるのです。

仕組みを簡単にご紹介します。求職者の転職が成功すると、転職エージェントや転職サイトを運営する人材紹介会社は、求職者を採用した組織や施設から成功報酬をもらうことになっています。その額は、人材紹介会社によって多少の違いはありますが、転職した人がもらう年収の20〜30%相当。

もちろん、求職者の年収から成功報酬が差し引かれるわけではありませんので、ご安心ください。このような仕組みによって、求職者は便利なサービスを無料で利用できるのです。

また、人材紹介会社には、転職した人が数ヶ月といった短期間で退職してしまうと、受け取った成功報酬の何割かを組織・施設に返金する返戻金へんれいきんの制度があります。

ですから、目指すことは求職者、中途採用する組織・施設、人材紹介会社の三者が満足する転職。人材紹介会社の社員は、求職者の経歴やスキル、希望条件と、中途採用する組織・施設の要望・要件がマッチする求人を探しだし、求職者にフィットする求人を紹介するよう努めます。

目次に戻る

【一覧】転職エージェント比較登録・PLUSの記事

転職エージェント比較登録・PLUSの記事を、4つのカテゴリー別にご案内します。

転職エージェント・転職サイトの比較

転職エージェント比較登録・PLUSの「転職エージェント・転職サイトの比較」カテゴリーの記事をご紹介します。

当サイトがおすすめする転職エージェントやハイクラス転職サイト、看護師転職サイト、保育士転職サイトがあつかう求人や転職支援サービスを比較し、比較から見えてくる転職エージェント・転職サイトの違いや特徴を解説しています。

日本全国の転職エージェント・転職サイト

転職エージェント比較登録・PLUSの「日本全国の転職エージェント・転職サイト」カテゴリーの記事をご紹介します。

日本全国にある、地域に根ざした転職支援サービスを提供する転職エージェント、看護師転職サイトを都市別にご案内し、あわせて全国各地の求人・求職の状況などの転職関連情報も解説しています。

「日本全国の転職エージェント・転職サイト」カテゴリー記事一覧
日本全国の転職エージェント・転職サイトまとめ記事
日本全国各地の転職エージェントに関する記事
日本全国各地の看護師転職サイトに関する記事

転職お役立ち情報

転職エージェント比較登録・PLUSの「転職お役立ち情報」カテゴリーの記事をご紹介します。

転職エージェントとはどのようなサービスか、転職エージェントの仕組み、利用するメリット・デメリットなど、はじめて転職活動する方向けの情報から、転職エージェントの選び方や使い方、評判・感想、登録方法など、実際に転職エージェントを利用して転職活動する方向けの情報まで、転職活動に関するお役立ち情報・留意事項などを解説しています。

「転職お役立ち情報」カテゴリー記事一覧
転職のノウハウ、知識に関する記事
転職エージェントの評判や特徴、登録に関する記事
転職エージェント入門に関する記事

看護師の転職

転職エージェント比較登録・PLUSの「看護師の転職」カテゴリーの記事をご紹介します。

看護師の転職方法、看護師転職の流れ、看護師求人の種類、看護師転職サイトの仕組みや利用するメリット・デメリットなどの、看護師の転職に関する基礎的・基本的な情報と、当サイトがおすすめする看護師転職サイトの評判や特徴、登録方法といった実践的な情報を解説しています。

「看護師の転職」カテゴリー記事一覧
看護師転職のノウハウ、知識に関する記事
看護師転職サイトの評判や特徴、登録に関する記事

以上となります。

目次に戻る