ナース人材バンクの登録・2021年版【登録の流れや方法、全入力項目を解説】

ナース人材バンクの登録・2021年版【登録の流れや方法、全入力項目を解説】

ナース人材バンクをはじめて利用する方に、ナース人材バンクの登録について解説します。

はじめて看護師転職サイトに登録する時は、登録する個人情報やタイミング、作業量など、いろいろと気になることが出てきます。

この記事では、登録の流れや登録方法はもちろんのこと、登録にあたっての注意点・留意事項もお伝えしますので、記事を読めば登録手続きに関するさまざまな疑問は解消され、安心してナース人材バンクに登録できるようになるはずです。

それでは、「ナース人材バンクの登録にあたって、知っておきたい4つのポイント」から見ていきましょう。

転職経験が3回あり、現在は中小企業診断士として独立し、医療や美容などのサービス業を専門に経営支援の仕事をしている転職マネージャーです。人事領域の仕事では、マネジメント、キャリア開発支援に関する、クライアント企業の研修を受け持っています。当サイトでは私自身の転職活動経験をベースに、人材サービス業界で働く方にも助言をもらいながら、転職したい人に役立つ情報を共有し、たいせつな選択や判断をお手伝いします。

ナース人材バンクの登録にあたって、知っておきたい4つのポイント

ナース人材バンクの登録にあたって、知っておきたい4つのポイント
ナース人材バンクの登録にあたって、知っておきたい4つのポイント

ここでは、ナース人材バンクの登録にあたって、知っておきたい4つのポイントをご紹介します。

ナース人材バンク登録の流れ

ナース人材バンクの登録の流れは、こちらの公式サイトにアクセスして、登録ページの入力フォームにプロフィールや希望条件などの情報を入力する、といったものになります。

入力後、登録ページの最後にある登録用のボタンを押すと、入力した情報がナース人材バンクに登録されます。裏を返せば、登録用のボタンを押さなければ、入力した情報がナース人材バンクに登録されることはありません。

もちろん、登録料、利用料などの費用はかからず、無料で利用できます。

登録後には、ナース人材バンクから連絡があり、キャリアパートナーと呼ばれる担当者との面談を経て、求人が紹介されることになります。

キャリアパートナーとは

キャリアパートナーとは、求職者の転職支援を専任で担当する、ナース人材バンクの社員です。

キャリアパートナーは、求職者の経歴やスキル、希望条件を電話面談などで確認し、求職者にフィットする求人を紹介します。求人応募の際には、履歴書など応募書類提出の手続きを代行し、医療機関や施設に対して求職者の長所や強みとともに推薦します。

書類選考後は、面接の日程調整や面接対策、面接同行などで求職者の転職活動を支援。その他にも各種相談やアドバイス、情報提供によって、求職者をサポートします。

なお、似たような名称にキャリアコンサルタントがありますが、こちらはキャリアコンサルティングの国家資格を持つ専門家を指します。看護師転職サイトのキャリアパートナーの中には、キャリアコンサルタント資格を保有する方もいます(参考:厚生労働省「キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント」)。

ナース人材バンクの登録にかかる時間

ナース人材バンクの登録ページで入力する情報量は少なく、簡単に登録できます。

登録にかかる時間は、2分程度見ておけば大丈夫です。

登録する情報は、次のようなものです。

ナース人材バンクに登録する情報
ナース人材バンクに登録するプロフィール
名前、電話番号、メールアドレスなどの情報
ナース人材バンクに登録する希望条件
希望の働き方、希望の転職時期などの情報

具体的な登録情報は、後ほど「ナース人材バンクの登録方法」でご紹介します。

なお、ナース人材バンクの登録ページにある入力項目は、項目ごとに入力が必須の項目、任意の項目に分かれています。

また、入力項目は、記述式と選択式のものがあります。

ナース人材バンクに登録する時期

ナース人材バンクをはじめとする看護師転職サイトを利用して転職活動を進める場合、転職活動を始めてから実際に転職するまでに、少なく見積もっても1ヶ月半程度の期間は必要です。

逆算すると、遅くとも転職したいタイミングの1ヶ月半前には、ナース人材バンクに登録しておく必要があります。

転職活動は、日程調整がスムーズにいかないこともあるので、ナース人材バンクに登録する時期は、少し余裕を持って転職したいタイミングの2ヶ月以上前には登録するのが良いでしょう。

看護師転職サイトを利用する転職活動の流れや手順の詳細については、次の記事をご覧ください。

登録前に最低限知っておきたい、ナース人材バンクの情報

ナース人材バンクの登録前に知っておきたい運営企業とサービスの情報を、ポイントを絞ってご紹介します。

ナース人材バンクを運営する企業

ナース人材バンクを運営する株式会社エス・エム・エスは、ナース人材バンクの他に看護師・看護学生コミュニティサイト「ナース専科」も運営、その他にも医療・介護分野の経営支援サービス、情報サービスを提供する東証1部上場企業になります。

ナース人材バンクの会社概要
会社名
株式会社エス・エム・エス
設立
2003年4月4日
従業員数
3,066名(連結、2020年12月31日時点)
本社所在地
東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー
Wikipedia
エス・エム・エス - Wikipedia
Twitter
ナース人材バンク - Twitter
Facebook
ナース人材バンク - Facebook

ナース人材バンクの転職支援サービス

ナース人材バンクは、転職したい看護師(求職者)と、看護師を採用したい医療機関や施設との間を取りもち、転職を支援するサービスを提供しています。

求職者が経歴やスキル・技術、希望条件を伝えると、ナース人材バンクのキャリアパートナーは求職者にぴったりの求人を探して紹介し、転職が決まるまで転職相談、応募書類作成のアドバイス、医療機関や施設への推薦、面接対策、待遇交渉などで看護師の転職活動をサポートしてくれます。

ナース人材バンクの転職支援サービスの特徴評価は次の通りです。

ナース人材バンク
  • ナース人材バンクは、歴史があって、転職支援実績が豊富にあり、看護師転職のノウハウをたくさん持っている看護師転職サイト。
  • あつかう看護師求人は、病院、クリニック、訪問看護、介護施設といった、さまざまな勤務先の求人が豊富で、主に正社員・正職員、契約社員の求人をあつかい、常勤の仕事が充実しています。
  • 特に病院と介護施設の看護師求人は業界トップクラスの充実度で、病院については日本全国にある約70%の病院の求人をあつかっています。
評価項目ナース人材バンクの評価9.5 out of 10 stars (9.5 / 10)
求人が豊富な職種・資格看護師准看護師
求人が豊富な施設形態病院クリニック介護施設訪問看護
求人が豊富な雇用形態正社員(正職員)契約社員
求人が豊富な地方北海道東北関東甲信越東海北陸関西中国四国九州
事業拠点(12地域)札幌仙台さいたま千葉東京(港区)横浜名古屋京都大阪神戸広島福岡
利用料無料
公式サイトナース人材バンク

当サイトの看護師転職サイトの評価方法、評価基準について詳しくは、次の記事をご覧ください。

目次に戻る

ナース人材バンクの登録方法

ナース人材バンクの登録方法
ナース人材バンクの登録方法
ナース人材バンクの登録方法
ナース人材バンクの登録方法

ナース人材バンクは、スマートフォン、パソコンのどちらを使ってもこちらの公式サイトで登録できます。

スマートフォンとパソコンに分けて、ナース人材バンクの登録方法を解説します。

スマートフォンを使う、ナース人材バンクの登録

スマートフォンを使う、ナース人材バンクの登録は、画面遷移が6つになります。6つの画面遷移ごとに、入力項目をご紹介します。

ナース人材バンク登録の画面遷移・スマートフォン(1/6)

ナース人材バンク登録の画面遷移・スマートフォン(1/6)
ナース人材バンク登録の画面遷移・スマートフォン(1/6)
お気持ちはどちらに近いですか?

「近いうちに転職したい」「今は情報収集したい」の中から、ご自身の気持ちに近いものを選びます。入力必須・選択式の項目になります。

以上が、1つ目の画面の入力項目です。

ナース人材バンク登録の画面遷移・スマートフォン(2/6)

ナース人材バンク登録の画面遷移・スマートフォン(2/6)
ナース人材バンク登録の画面遷移・スマートフォン(2/6)
どんな資格をお持ちですか?

「看護師」「准看護師」「保健師」「助産師」「看護学生」の中から、資格を選びます。入力必須・選択式(複数選択可)の項目になります。

以上が、2つ目の画面の入力項目です。

ナース人材バンク登録の画面遷移・スマートフォン(3/6)

ナース人材バンク登録の画面遷移・スマートフォン(3/6)
ナース人材バンク登録の画面遷移・スマートフォン(3/6)
いつ頃の求人をお探しですか?

「3か月以内」「6か月以内」「9か月以内」「12か月以内」「よい求人があればいつでも」の中から、希望の時期を選びます。入力必須・選択式の項目になります。

ご希望の働き方

「常勤(夜勤OK)」「常勤(夜勤NG)」「非常勤(週20時間〜)」「非常勤(週〜20時間)」「こだわらない」の中から、希望の働き方を選びます。入力必須・選択式の項目になります。

以上が、3つ目の画面の入力項目です。

ナース人材バンク登録の画面遷移・スマートフォン(4/6)

ナース人材バンク登録の画面遷移・スマートフォン(4/6)
ナース人材バンク登録の画面遷移・スマートフォン(4/6)
お住まいの郵便番号

お住まいの郵便番号を記入します。入力必須・記述式の項目になります。

以上が、4つ目の画面の入力項目です。

ナース人材バンク登録の画面遷移・スマートフォン(5/6)

ナース人材バンク登録の画面遷移・スマートフォン(5/6)
ナース人材バンク登録の画面遷移・スマートフォン(5/6)
お名前

名前を記入します。入力必須・記述式の項目になります。

生まれ年

生まれ年を記入します。入力必須・記述式の項目になります。

以上が、5つ目の画面の入力項目です。

ナース人材バンク登録の画面遷移・スマートフォン(6/6)

ナース人材バンク登録の画面遷移・スマートフォン(6/6)
ナース人材バンク登録の画面遷移・スマートフォン(6/6)
携帯番号

携帯の電話番号を記入します。入力必須・記述式の項目になります。

お仕事のご状況

「離職中/退職確定済」「できるだけ早く辞めたい」「良い転職先なら辞めたい」「良い転職先なら検討する」「半年以上は辞められない」「あまり辞める気は無い」「その他」の中から、仕事の状況(就業状況)を選びます。入力必須・選択式の項目になります。

メールアドレス

メールアドレスを記入します。入力任意・記述式の項目になります。

以上が、6つ目の画面の入力項目です。ナース人材バンクの登録は、これで終わりです。最後に「利用規約に同意の上、求人を探しにいく!」ボタンを押してください。

実際のナース人材バンクの登録ページは、こちらになります。

パソコンを使う、ナース人材バンクの登録

パソコンを使う、ナース人材バンクの登録は、画面遷移が5つになります。5つの画面遷移ごとに、入力項目をご紹介します。

ナース人材バンク登録の画面遷移・パソコン(1/5)

ナース人材バンク登録の画面遷移・パソコン(1/5)
ナース人材バンク登録の画面遷移・パソコン(1/5)
どの資格でお探しですか?

「看護師」「准看護師」「保健師」「助産師」「看護学生」の中から、資格を選びます。入力必須・選択式(複数選択可)の項目になります。

以上が、1つ目の画面の入力項目です。

ナース人材バンク登録の画面遷移・パソコン(2/5)

ナース人材バンク登録の画面遷移・パソコン(2/5)
ナース人材バンク登録の画面遷移・パソコン(2/5)
ご希望の働き方

「常勤(日勤のみ)」「常勤(夜勤含む)」「こだわらない」「非常勤」「非常勤(週20時間以上)」の中から、希望の働き方を選びます。入力必須・選択式の項目になります

ご希望の就業時期

「3か月以内」「6か月以内」「9か月以内」「12か月以内」「よい求人があればいつでも」の中から、希望の時期を選びます。入力必須・選択式の項目になります。

以上が、2つ目の画面の入力項目です。

ナース人材バンク登録の画面遷移・パソコン(3/5)

ナース人材バンク登録の画面遷移・パソコン(3/5)
ナース人材バンク登録の画面遷移・パソコン(3/5)
お住まいの郵便番号

郵便番号を記入します。入力必須・記述式の項目になります。

以上が、3つ目の画面の入力項目です。

ナース人材バンク登録の画面遷移・パソコン(4/5)

ナース人材バンク登録の画面遷移・パソコン(4/5)
ナース人材バンク登録の画面遷移・パソコン(4/5)
お名前

名前を記入します。入力必須・記述式の項目になります。

ふりがな

名前のふりがなを記入します。入力必須・記述式の項目になります。

生まれ年

生まれ年を記入します。入力必須・記述式の項目になります。

以上が、4つ目の画面の入力項目です。

ナース人材バンク登録の画面遷移・パソコン(5/5)

ナース人材バンク登録の画面遷移・パソコン(5/5)
ナース人材バンク登録の画面遷移・パソコン(5/5)
電話番号

電話番号を記入します。入力必須・記述式の項目になります。

お仕事のご状況

「離職中/退職確定済」「できるだけ早く辞めたい」「良い転職先なら辞めたい」「良い転職先なら検討する」「半年以上は辞められない」「あまり辞める気は無い」「その他」の中から、仕事の状況(就業状況)を選びます。入力必須・選択式の項目になります。

メールアドレス

メールアドレスを記入します。入力任意・記述式の項目になります。

以上が、5つ目の画面の入力項目です。ナース人材バンクの登録は、これで終わりです。最後に「利用規約に同意の上、理想の職場を探しにいく!」ボタンを押してください。

実際のナース人材バンクの登録ページは、こちらになります。

目次に戻る

ナース人材バンクに登録する際の注意点・留意事項

ナース人材バンクに登録する際の注意点・留意事項
ナース人材バンクに登録する際の注意点・留意事項

ナース人材バンクに登録する際の注意点・留意事項を、次の3項目に分けて解説します。

履歴書、職務経歴書は、ナース人材バンクに登録する段階では不要です

ナース人材バンクに登録する段階で、履歴書(キャリアシート)、職務経歴書などの応募書類は必要ありません。

また、医療機関や施設の求人に応募する際、履歴書(キャリアシート)は必要ですが、職務経歴書の提出を求められることは少ないです。

一方、医薬品業界などの企業の求人に応募する際には、履歴書とともに職務経歴書の提出を求められることが多くなります。時間を無駄にしないためにも、職務経歴書の作成作業は必要になってから着手しましょう。

希望の転職時期はなるべく早い時期を、ナース人材バンクに伝えます

ナース人材バンクの登録ページの中には、希望の転職時期を確認する項目があります。この情報を登録することで、ナース人材バンクに希望の転職時期を伝えます。

ナース人材バンクをはじめとする看護師転職サイトでは、この項目で時期を確認しているだけでなく、転職意欲もチェックしています。

多くの看護師転職サイトでは、希望の転職時期が早い方は転職意欲が高いと判断する傾向があります。転職意欲が高い方に対して、看護師転職サイトのサポートは手厚くなり、求人の紹介が増えていきます。

希望の転職時期を回答する際、転職する気持ちが固まっている方は、なるべく早い時期の回答をおすすめします。もちろん、転職やキャリアの相談を目的にナース人材バンクを利用する方は、無理に早い時期を回答する必要はありません。

なお、ベストな転職時期について詳しくは、次の記事をご覧ください。

ナース人材バンクをはじめとする複数の看護師転職サイトに登録して、転職活動を進めます

転職活動を成功させるために大切なことは、可能な限り多くの求人をあつめて、その中から希望の求人を見つけてどんどん応募し、その他の部分は極力効率化・省力化すること。この環境を実現するものが、看護師転職サイトが提供する転職支援サービスです。

看護師転職サイトは複数登録しても問題ありませんので、ナース人材バンクの他にも多くの転職サイトを利用して求人情報の量を確保し、幅広い選択肢の中からご自身にぴったりの転職先を見つけるようにしてください。

求人情報の量が確保できないと、転職先の選択肢が狭まってしまい、好条件の求人とつながる機会を減らすことにもなりかねません。看護師転職サイトは無料で使えるので、先ずはいろいろな転職サイトを試してみましょう。

当サイトがおすすめする、その他の看護師転職サイトについて詳しくは、次の記事をご覧ください。

目次に戻る

あとがき:ナース人材バンクの登録・2021年版【登録の流れや方法、全入力項目を解説】

この記事では、ナース人材バンクをはじめて利用する方に、「ナース人材バンクの登録にあたって、知っておきたい4つのポイント」「ナース人材バンクの登録方法」「ナース人材バンクに登録する際の注意点・留意事項」の3項目に分けて、ナース人材バンクの登録について解説しました。

利用にあたって、ナース人材バンクの情報をもう少し詳しく確認しておきたい方は、次の記事をご覧ください。

ナース人材バンクの利用を具体的に検討している方は、こちらの公式サイトをチェックしてみましょう。

その他の看護師転職サイトの登録については、次の記事をご覧ください。

転職活動の成功をお祈りいたします!

目次に戻る