保育士転職サイトの登録【入力項目、複数登録すべき人など5項目を解説】

保育士転職サイトの登録【入力項目、複数登録すべき人など5項目を解説】

保育士転職サイトをはじめて利用する方向けに、保育士転職サイトの登録について解説します。

保育士転職サイトを利用するには、保育士転職サイトに登録する必要があります。

登録するにあたっては、登録する個人情報やタイミング、作業量など、いろいろと知りたいことが出てきますね。

この記事では、登録の流れや登録方法を具体的に解説しますので、記事を読めば登録に関するさまざまな疑問は解消され、安心して保育士転職サイトに登録できるようになるはずです。

転職経験が3回あり、現在は中小企業診断士として独立し、サービス業を専門に経営支援の仕事をしている転職マネージャーです。人事領域の仕事では、マネジメント、キャリア開発支援に関する、クライアント企業の研修を受け持っています。当サイトでは私自身の転職活動経験をベースに、人材サービス業界で働く方にも助言をもらいながら、転職したい人に役立つ情報を共有し、たいせつな選択や判断をお手伝いします。

保育士転職サイトの登録の流れは?

保育士転職サイトの登録の流れは?
保育士転職サイトの登録の流れは?

保育士転職サイト登録の流れは、先ず保育士転職サイトの公式サイトにアクセスして、次に登録ページの入力フォームにプロフィールや希望条件などの情報を入力する、といったものになります。

大手保育士転職サイトの公式サイト一覧

入力する端末は、スマートフォン、パソコンどちらでも構いません。

入力後、登録ページの最後にある登録用のボタンを押すと、入力した情報が保育士転職サイトに登録されます。裏を返せば、登録用のボタンを押さなければ、入力した情報が保育士転職サイトに登録されることはありません。

情報を入力したら、登録ボタンを押して登録作業は終わりです。登録後には、保育士転職サイトから、登録内容の確認や面談の連絡が入ります。そして、キャリアアドバイザーと呼ばれる担当者との面談を経て、求人が紹介されることになります。

キャリアアドバイザーとは

キャリアアドバイザーとは、求職者の転職支援を担当する保育士転職サイトの社員で、コンサルタントやコーディネーターと呼ぶ保育士転職サイトもあります。

キャリアアドバイザーは、求職者の経歴やスキル、希望条件を、電話や対面の面談で確認し、求職者にフィットする求人を紹介します。求人応募の際には、履歴書など応募書類提出の手続きを代行し、保育施設に対して求職者の長所や強みとともに推薦します。

書類選考後は、面接の日程調整や面接対策、面接同行などで求職者の転職活動を支援。その他にも各種相談やアドバイス、情報提供によって、求職者をサポートします。

なお、似たような名称にキャリアコンサルタントがありますが、こちらはキャリアコンサルティングの国家資格を持つ専門家を指します。保育士転職サイトのキャリアアドバイザーの中には、キャリアコンサルタント資格を保有する方もいます(参考:厚生労働省「キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント」)。

ちなみに、保育士転職サイト登録の段階では、履歴書や職務経歴書は完成していなくて大丈夫です。履歴書や職務経歴書は、登録後に転職のプロであるキャリアアドバイザーからアドバイスをもらい、完成させましょう。

目次に戻る

保育士転職サイトの登録にかかる時間は?

保育士転職サイトの登録にかかる時間は、2〜3分程度見ておけば大丈夫です。

公式サイトをご覧になればご理解いただけると思いますが、登録ページで入力する情報量は少なく、入力と言っても選択肢から選ぶものが多いので、簡単に登録できます。

保育士転職サイトによって多少の違いはありますが、登録する情報は次のようなものです。

保育士転職サイトに登録する情報
プロフィール
  • 名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 保有資格(保育士、幼稚園教諭など)
希望条件
  • 希望の働き方(正社員、パートなど)
  • 希望の転職時期

保育士転職サイトの登録ページにある入力項目を、簡単に解説します。

入力項目は、入力が必須の項目、入力が任意の項目に分かれています。

また、入力項目は、記述式と選択式のものがあります。

目次に戻る

保育士転職サイトに登録する時期は?

保育士転職サイトを利用して転職活動を進める場合、転職活動を始めてから実際に転職するまでに、少なく見積もっても1ヶ月半程度の期間は必要です。

逆算すると、遅くとも転職したいタイミングの1ヶ月半前には、保育士転職サイトに登録しておく必要があります。

転職活動は、日程調整がスムーズにいかないこともあるので、保育士転職サイトに登録する時期は、少し余裕を持って転職したいタイミングの2ヶ月以上前には登録するのが良いでしょう。

保育士転職サイトを利用する保育士の転職活動の流れや手順については、次の記事をご覧ください。

目次に戻る

複数の保育士転職サイトに登録したほうがいいの?

複数の保育士転職サイトに登録すべきかどうかは、転職の意向によるところが大きいものです。

ここでは、今すぐ仕事を辞めたい・今すぐ転職したい方と、保育士転職サイトに登録だけして情報を集めたい・転職相談をしたい方、それぞれにおすすめする保育士転職サイトの登録数をお伝えします。

今すぐ仕事を辞めたい・今すぐ転職したい方

今すぐ仕事を辞めたい、今すぐ転職したいという方は、複数の保育士転職サイトを利用して、求人の量を確保することが大切です。

可能な限り多くの求人を集めて、その中から経歴や希望にあう求人を見つけたらどんどん応募する、このような環境を作ることが、転職成功への近道となります。

保育士転職サイトは無料で利用できるので、できるだけたくさんの保育士転職サイトに登録しても良いのですが、在職中の方が自由にできる時間は限られてくるでしょう。

そこで、在職中の方は、先ず保育士転職サイト2〜3社に登録し、転職活動を始めてください。

複数の保育士転職サイトに登録した後、紹介される求人を見て、量が少ない、体力的に余裕がある、応募したい求人が少ないと感じたら、登録数を増やしていきましょう。

退職が決まっている方、離職中の方は、なるべく多くの保育士転職サイトに登録して、求人情報が集まる環境をつくることが大切です。

そして、より多くの求人に応募し、1日も早く転職を成功させてください。

保育士転職サイトに登録だけして情報を集めたい・転職相談をしたい方

保育士転職サイトを利用する方の中には、すぐに転職したいわけではなく、保育士転職サイトに登録だけして求人や転職市場の情報を集めたい、保育士転職サイトに転職相談したいという方もいらっしゃいます。

このように転職を急いでいない方は、大手保育士転職サイト1社に登録すれば十分です。「大手」と書いた理由は、次の通りです。

情報収集、相談が主目的であるならば、迷わず大手保育士転職サイトを利用してください。その後、転職意欲が高くなってきたら登録数を増やして、より多くの求人情報を集め、転職活動を本格化させましょう。

なお、保育士転職サイトに登録だけして情報を集めたい方の中に、誤解している方がいるので補足します。

保育士転職サイトと面談をしないと、保育士転職サイトのWebサイトに公開されている情報しか見ることができません。すなわち、保育士転職サイトに登録していない人と、入手できる情報が同じということなります。

非公開求人の情報、保育業界の最新動向の情報を得ようと思ったら、面談だけはしておきましょう。面談は対面形式だけでなく、電話面談、Web面談も可能です。電話面談、Web面談であれば1時間もかかりません。

面談後には、求人の紹介だけでなく、さまざまな転職支援サービスが受けられるようになります。

保育士転職サイトを利用するメリットについて詳しくは、次の記事をご覧ください。

目次に戻る

登録すべき保育士転職サイトは?

当サイトが厳選した、登録すべき保育士転職サイトは、次の4つになります。

マイナビ保育士
マイナビ保育士
マイナビ保育士
マイナビ保育士
マイナビ保育士
マイナビ保育士の転職支援サービス

マイナビ保育士は、保育所、認定こども園の他に、転職市場で数が少ない企業内保育、院内保育、学童施設の求人も充実する希少な保育士転職サイト。特に東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の保育士求人は、業界トップクラスの充実度をほこり、正社員(正職員)の求人が豊富にあります。

マイナビ保育士の求人が豊富なエリア
  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 中国
  • 九州
マイナビ保育士の評判に関する記事
マイナビ保育士の公式サイト
保育士バンク
保育士バンク
保育士バンク
保育士バンク
保育士バンク
保育士バンクの転職支援サービス

保育士バンクは、日本全国にある保育所、院内保育、企業内保育、幼稚園、認定こども園、学童施設など幅広い求人を豊富にあつかう、オールラウンドに強い大手保育士転職サイト。保育士の求人だけでなく、幼稚園教諭の求人も充実しています。

保育士バンクの求人が豊富なエリア
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 甲信越
  • 東海
  • 北陸
  • 関西
  • 中国
  • 四国
  • 九州
保育士バンクの評判に関する記事
保育士バンクの公式サイト
保育士ワーカー
保育士ワーカー
保育士ワーカー
保育士ワーカー
保育士ワーカー
保育士ワーカーの転職支援サービス

保育士ワーカーは、国内最大級の求人を保有し、地域を問わず、さまざまな働き方の転職に対応できる、万能型の保育士転職サイト。保育所から、院内保育、企業内保育、幼稚園、認定こども園、学童施設まで、常勤・非常勤を問わず、幅広い求人をあつかっています。

保育士ワーカーの求人が豊富なエリア
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 甲信越
  • 東海
  • 北陸
  • 関西
  • 中国
  • 四国
  • 九州
保育士ワーカーの評判に関する記事
保育士ワーカーの公式サイト
保育ひろば
保育士ひろば
保育ひろば
保育ひろば
保育ひろば
保育ひろばの転職支援サービス

保育ひろばは、日本全国にある事業拠点の数がNo.1の大手保育士転職サイト。多数の保育士求人、幼稚園教諭求人を保有し、正社員(正職員)から契約社員、パート(アルバイト)、派遣まで、さまざまな働き方の求人をあつかっています。

保育ひろばの求人が豊富なエリア
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 甲信越
  • 東海
  • 北陸
  • 関西
  • 中国
  • 四国
  • 九州
保育ひろばの評判に関する記事
保育ひろばの公式サイト

求人の雇用形態や施設形態、対応エリアなど、保育士転職サイトがあつかう求人やサービスには違いや特徴があります。詳細を確認したい方は、次の記事をチェックしてみてください。当サイトが保育士転職サイトを厳選する際の、評価基準と選び方も解説しています。

目次に戻る

あとがき:保育士転職サイトの登録【入力項目、複数登録すべき人など5項目を解説】

この記事では、保育士転職サイトをはじめて利用する方に、次の5つのポイントから、保育士転職サイトの登録について解説しました。

  1. 保育士転職サイトの登録の流れは?
  2. 保育士転職サイトの登録にかかる時間は?
  3. 保育士転職サイトに登録する時期は?
  4. 複数の保育士転職サイトに登録したほうがいいの?
  5. 登録すべき保育士転職サイトは?

保育士転職サイトの登録手続き自体は、難しいものではありません。

先ずは、気になっている保育士転職サイトの登録ページにアクセスして、登録項目をチェックしてみることをおすすめします。登録用のボタンを押さなければ、入力した情報が保育士転職サイトに登録されることはありませんので、安心して確認してください。

最後にこの記事と同じ、「転職のノウハウ」に関する記事をご紹介します。

転職活動でたくさんのよい出会いがありますよう、お祈りいたします!

目次に戻る